• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

ワシはみかんちゃんでE大海戦へ征くぜ

ただの虹

これはバルト海南西上陸地点の気象現象「虹」です

ナンチャラの虹、などではなくただの虹ですw

逆にビックリしたわ!



さて、今週末は大海戦

A鯖は静観になってしまい、E鯖のみの開催です

E鯖の対戦国は

攻撃側:イングランド&ヴェネチア
防御側:ネーデルラント、ポルトガル&オスマントルコ

Eイスパニア人は連盟投票した人のみ投票した陣営へ参戦できます
Eフランス人はどちらでも好きな陣営へ参戦できます

A鯖の英伊蘭葡土5カ国民は連盟の通りの陣営へクロスワールド参戦できます
A鯖のイスパニア、フランスの2カ国民は今回の大海戦には参加できません



何度も書いているように、同じ月額料金を払っているのに、他国の他人の投票で共通コンテンツに参加できない人が生まれる「静観」というものはあってはいけないことです

ですが、ワシのようにDOL全体の社会の為とか、DOLのサービスの延命とか考えた言動をしている人なんて寧ろごく一部、ほとんどは自分が楽しむことだけ考えてるし、またそれは当たり前のことだとも思います

なので、「静観」を選ぶ人が多かったから静観になったというのは、残念ですがしょうがないとも思っています

悪いのは、何度投書しても攻撃対象港投票から「静観」という選択肢を無くさない運営です

馬鹿なのは、両サーバー共に同じ国が攻撃国になってしまって、どう考えてもろくなことにはならないのにそのまま開催した運営です

そもそも大海戦が両サーバー同時発生すること自体、百害あって一利なしなんですが



先週土曜深夜時点では、両サーバーの攻撃対象港投票は

A鯖:静観45%、ドゥアラ35%、その他20%
E鯖:ヤーデイン40%、ブレーメン35%、その他25%

って感じでした

もしこのまま決まれば、Aイングランドがアフリカでの大海戦を嫌ってEに援軍に行く為に静観したのに、もっと遠くの東南アジアでの大海戦になってしまう、という最悪の結果になるところでしたw

結果は

A鯖:静観48%、ドゥアラ44%、その他8%
E鯖:ブレーメン61%、ヤーディン26%、その他13%

最悪は免れましたw

Aイングランドの軍人はなんとか自鯖の大海戦を成立させようと頑張ってくれたようですね、他の国で同じシチュエーションならもっと静観の票が多かったんじゃないかと思います



Aイングランドでは静観になった事を悲観して、せっかく出られるE大海戦をボイコットする軍人が結構いるようです

確かに静観は残念なことですし、思い通りにならなかった憤懣はあるでしょうが、出られる人が出ないこともまたDOL全体にとって良いことだとは思いません

今回の大海戦は、Aイングランドの援軍がなければEイングランド陣営はかなり悲惨な状況になると思います

静観への不満はとりあえず置いといて、せっかくの単独開催、しかもEU内の開催で参加者が多くなるところなのに、ボイコットによってつまらない大海戦になってしまっては、ますます軍人のDOL離れが進むことになってしまいます

出たくても出られない人がいるのだから、せめて出られる人にはちゃんと出て欲しい

ワシはそう思います

もちろん悔しい気持ちは判るし、どうするかは当然個々人の自由なんですけどね



土曜日にはチワワ模擬が、日曜日にはイスパ模擬が計画されています

大海戦に出られない方はそこで充分に楽しんで、DOLへのモチベーションを維持していただきたい

ぶっちゃけ、大海戦よりチワワ模擬に参加した方がストレスもないし楽しいと思うw

でもワシは、やっぱり大海戦というコンテンツ、ひいてはDOLというゲームを守りたいので、E鯖大海戦に3日間オスマンキャラのみかんちゃんで参加しようと思います



のるのる号雄姿

これはみかんちゃんの乗艦、ノルディックガレオンです

のるがれ

のるがれ強化値

ガンバリマース

悲惨な戦い

先週末は久々にA、E鯖同時開催の大海戦でした。

A鯖はアントワープ、E鯖はサンジョルジュ

もうこの時点でE鯖は過疎るのが見え見えではあったのですが、実際どのくらいだったかというと

A鯖↓
A鯖アント大海戦

E鯖↓
E鯖サンジョ大海戦

【勝率】の項目の(括弧内)の数字が勝利ポイントです

E鯖両陣営のポイントを合計してもA鯖の負けた方のポイントより低いという・・・・・・

いかに参加者が少なかったかわかります。

全ての要塞を落とされたポルトガル陣営の苦闘は察するに余りある感じですが、勝った方もこれはまったく面白くなかったと思われます。

まさに悲惨な戦い

リアルの「イジメ」はいけないことですが、イジメてる方には高揚感があります。
しかし、DOL大海戦の参加人数が少ない時の圧勝側はある意味負けた方よりも苦痛が伴います。
戦う相手を味方と奪い合い、多くの時間を戦闘ではなく敵を探してウロウロ、他の戦いが終わるのをじっと待って、さあやっと自分の出番だと思ったら相手が解散して結局戦えなかったり。
勝った方も負けた方もこんなんだったらやらない方が良かった、って思いますよ。

繰り返しますが、この事態は大海戦がA、E鯖同時発生して攻略対象港が発表された瞬間にもう判ってたことです。

じゃあ攻略目標の投票権をもってるE鯖のイスパニア民が静観を選択すべきだったのか?というとワシはそれには反対です。
以前にも書きましたが、「やりたい人がいるのに他人がその機会を奪ってはいけない」

もし静観になったとすると、A鯖の主戦、連盟国であるフランス、ネーデルラント、イスパニア、ポルトガル、オスマントルコの人はE鯖民もA鯖へクロスワールド参戦できますが、E鯖のイングランド、ヴェネチアの人だけ大海戦に参加出来ないことになります。

先月までのように両鯖が変わりばんこに開催されていれば、クロスワールド参戦できなかった国の人も翌々週には自鯖開催で出られますが、両鯖同時開催で翌月まで出られないとなると、前回開催から丸2カ月も大海戦に出られないことになります。

これはもうプレイ料金泥棒と言われても仕方ない事態ですよ。

だから、自分の意志で個人的に大海戦をお休みするのは良いですが、他人が「静観」でその機会を奪うことは絶対にあってはならないとワシは思います。

だから、クロスワールドというシステムができた今はもう同時開催はしちゃいけないんです。

運営は未だにそんなことも判らないようです。

大海戦を変わりばんこにやってると、投票期間も含めると常に大海戦期間中になります。

そうすると、大海戦と被らないことになった、せっかくリニューアルしたBCが開催できない?

もうバカかと、アホかと、

そもそも大海戦の実戦3日間とBCが被るのが問題だったのであって、投票期間と被ったって何の問題もありません。

BCは部品が消耗しなくなったんだから、BCの翌日に大海戦やったって平気です。


ワールドクロックによる歴史的事件が起こると大海戦スケジュールが狂う?

もうバカかと、アホかと、

歴史的事件が終わった次の週に強制的に前回大海戦をやってない方の鯖の大海戦を発生させればいいだけじゃないですか。

人がいっぱいいた時代ならどんなスケジュールを組んでも問題なかったですが、今は残った数少ないプレイヤーが参加しやすいように、より楽しめるように、柔軟に運営してくれないと困るんです。

まだサービスをやめるつもりなく、新コンテンツを開発しているわけだから、プレイヤーに愛想をつかされないような運営をしろと。

それができないなら、両鯖を統一してしまえばこのあたりの多くの問題は解決するんですけどね~

そんなわけで、またまた運営に提言を送りました。

ほぼこの記事に書いてきた通りの内容です。

お客様気分の大海戦

桐葉菓脇撃ち

まずはしつこく桐葉菓さんの華麗な2丁拳銃捌きをw

脇撃ちですが背中撃ちかっていうくらい反ったボディラインが超せくすい~ですね!



先週末は、E鯖大海戦でした

ポル・フラ連盟 VS イングヴェネオスマン連盟 ですので、Aイスパ民は不参加、よって自動的にフラキャラの桐葉菓さんの出番です

オスマンのみかんちゃんでもいいんですが、みかんちゃんは船部品満載なのでアイテムの移動とか面倒でw

何れにしろ、またもやお客様気分での参加ですので、対人は遠慮して3日間工作やN狩り。

2日目は雑食艦隊の旗をやらされましたが、どちらかというとN狩り重視で楽をしましたw

相変わらず戦闘中のSSはなし

でもたまには集合写真を貼っておこう

170326集合写真

EU外の大海戦ですが、やはり片方のサーバーの単独開催でクロスワールド参戦があるため、そこそこの人数は集まりました。



他鯖からのお客様なのでバザーや切り札の用意はしませんから、土日の昼間はせっかく来たんだからと中東~インド~東南アジアあたりの冒険クエをたっぷりこなしました

ボロブドゥール

桐葉菓さんにとっては全て発見済みのクエストですが、ロストしたカードの回収もちょこっとできました

めっきり出不精になってきたのでEU外の大海戦も冒険のきっかけになっていいかな~と思う今日この頃

大海戦に出た割りにのんびりした週末なのでした


工作はいつも花丸でしたよ

桐葉菓中破

2017年3月10~12日のA鯖大海戦では3日間通してポルトガル側の工作艦隊にお世話になりました。

イスパの国茶を聞く分にはヴェネチア側推奨っぽかったのですが、連盟投票も無い傭兵の立場ですから義理も何もありません。

確かに ポル=フラ同盟 VS イング=ヴェネ同盟 の時は、これまでイスパはイング側につく傾向にありましたが、それは地中海でイスパとフラが投資合戦を繰り広げていたこと
また旧3大国の間で大海戦があるときはたいてい、イングVSポルかイスパVSポルの組合せが多く、イングVSイスパというのはあまり無かったため、イスパVSポルになった時にイング傭兵さんにイスパ側に来てもらうためにイング=ヴェネ同盟に肩入れしてたということも(イスパ議会でそのように薦めていました)

今はもう、フランスやイタリアの庭先でイスパニアが暴れるようなことも無くなり、大国小国の序列も大きく様変わりし、かつては無かったような大海戦の組合せになったりしていますので、自国が主戦または連盟でない時はもう過去のしがらみとかでなく両陣営の戦力差とか要塞の状況とかを見て参戦サイドを判断した方が、大海戦をより楽しめるんじゃないかな?



そんなわけで、このたびの傭兵参戦をどちらにしようかな?と考えたところ、工作用の装備や船を造ったのを今度こそ生かそうと、フラキャラの桐葉菓さんでポルトガル側で参戦しました。

工作=フランス又はネーデルラント ってイメージがありますからね

あとイメージといえば

精鋭=ポルトガル
封鎖=イングランド
切り札=イスパニア
N狩り=ポルトガル
白兵=ナイスオスマン


もちろん各国それぞれ色んな役割の艦隊が居ますが、強烈なイメージとしてはこんな感じじゃないでしょうか?

切り札=イスパはかつてヨワヨワだったイスパが構築艦隊もなく、でも割と商人も大海戦に参加してたので切り札の枚数だけは異常に用意してた、という1~2年前くらいの状態です。
他国の要塞戦艦隊の皆さんとしては、構築艦隊も居ないのに削っても削っても要塞が回復してムカついたんじゃないかと思います。
ワシもいつも切り札を10枚以上用意してましたが、我ながら情けないというか美しくないとは思ってましたw

脱線しました

そんなわけで、今回は3日間とも工作艦隊で参戦したのですが~

同じ工作艦隊でも、3日とも毛色の違った艦隊にお邪魔したので、ちょっと研究してみたいと思います



【初日】
Aフランスの工作&構築艦隊(単独艦隊)
ここはほぼ毎回工作艦隊として参加しています
特徴はスピード命
とにかく工作と構築を両方ルーチンする
N狩りもしないでひたすら工作構築

結果
工作28・構築10・PC戦19、2勝3敗、13撤退1被撤退
3敗は全て小型です、2勝はN狩りメイン雑食艦隊っぽいのに仕掛けられた時に逃げずに迎え撃ったもの

【2日目】
Aイスパの人が中心となった野良(連携艦隊)
特徴は工作構築メインといいつつ連携艦隊であること
艦や人を見る限りヌル目の対人艦隊って感じ
工作~構築の周回ルートだけど出会った艦隊とは戦う
N狩りはあまりしない

結果
工作7・構築5、PC戦35、15勝13敗、撤退4被撤退3
小型で2勝10敗、中大型は13勝3敗、NPC戦は2回

【3日目】
Eポルトガルの工作専門艦隊
特徴は構築はしない純工作艦隊ってこと
そんなにスピード命って艦ではない
自艦隊の別垢で自司令を常時監視しており、司令が封鎖されている時はN狩りをしてタイミングを計る

結果
工作39・構築0・PC戦27、2勝18敗、7撤退
2勝は追従切って捕まえに来て突出した敵旗を落としたもの、NPC戦は12回



同じく「工作艦隊」として募集していたこの3艦隊ですが、見事に趣向が分かれてますね

ではどのタイプが陣営に貢献したか?

実は似たりよったりじゃないかと思いますw

工作だけでなく構築もこなした初日の艦隊は、自陣を安定させることによって他の工作艦隊が安心して回数こなせた要因になっていると思いますし

2日目は工作構築回数が少なく、対人戦も勝ち越しとはいえ大幅なプラスではなかったですが、敵封鎖艦隊をかなり引き付けて味方の援護になっていたと思います

3日目は39回もの工作を実施し、敵に工作させず構築寄りにさせ、要塞戦を有利に進めることができましたし、Nでポイント的にも貢献している

初日及び3日目の艦隊はやることがはっきりしていて、まさに計画通りという感じでしょう

2日目は連携なのでどうしても工作回数を上げていくのは難しいものがありますから、もうちょっとNを狩っても良かったかなーと思います
まあ行き当たりばったりでしたが、対人も勝ち越したしなかなか楽しかったw

最近はイスパが主戦又は連盟になることが減っているので、今後も工作で出ることが多いかもしれないなー



12周年の福袋は早速引きまくってます、肥畜ですから!

というわけでジャジャーン

新大陸からの贈り物セット

パツキンロングでこの格好だと、ラスベガスあたりのプロボクシングのラウンドガールみたいなイメージですね

こんなの

ラウンドガール



そうそう表題ですが、小学校から高校まで、図画工作はいつも良い賞を戴いてたんですよ

大きいところではなんか県で入選してソ連のどっかに送られたことがあったり、地理模型が国土地理院長賞とかもらったりしました

昔から工作好きだったんですなあ

度々運営に提言をする煩いユーザー

先日、大海戦に関する提言を「お問い合わせ」から送った話を書きました

主な内容は
・A鯖、E鯖変わりばんこに1週おきに開催する
・大海戦の発生を参加しやすい場所になるよう運営が操作する
でした

今のところ変わりばんこ開催が現実になっていますが、単に歴史的事件の関係でずれてるだけかもしれませんので、提言が反映されているのかどうかはまだわかりませんね

一方大海戦の発生海域は2回連続で東南アジア、ということでこれは採用に至らなかったこと確定ですねw

いちいちプレイヤーの言うことを聞いていたら安定した運営はできませんので、提言を無視されたからといって腹を立てるようなことも無いのですが、返信を見ると一応読んではくれてるっぽいので、開発まで声が届いているかどうかは知りませんが提言は続けて行こうと思います。

そこで大海戦の発生海域について、更なる提言をしました。

やはりDOLの運営は大投資戦なり、大海戦なり、歴史的事件なりの発生に作為を加えることに抵抗があるようなので、それならばと

現行のワールドクロックによる歴史的事件の発生時に、一度だけ自国首都へ「緊急帰還」としてワンクリックでワープできるのは周知の通りです

これを大海戦にも導入すれば、東南アジアだろうが南米だろうがみんな参加する人が増えるんじゃないかと

大海戦の3日間、毎日1回ずつ使える「緊急派遣」

採用されるかな?

いい線いってるアイデアだと思うのですが~



ところで前回のE鯖大海戦@カカドゥのとき、新たな工作艦隊用のアイテムや船で出てみようかと思ったのですが~

イスパ主戦なので切り札を用意しないといけないじゃないですか、しかし、海域が東南アジアだと、いつも切り札に使ってる倉庫キャラたちが東南アジアの入港許可を持ってないんですよね

東南アジアで切り札の任務をこなせるのは桐葉菓さんのアカウントであるお菓子垢の裏キャラたちばかりで、Q佐衛門の裏は全滅、みかんちゃんの裏は入港許可持ってるのもいるけど国籍の関係でイスパ側の切り札はできず

結果、工作担当の桐葉菓さんは裏で切り札&バザーをする為に出場できないことになり、工作での参加は諦めました

工作し放題の大海戦だったんですけどねー、残念

↓切り札の重責を担ったお菓子垢末妹チドリアン嬢↓
アルザス乙女

ちなみにお菓子垢のAキャラは5人とも東アジア行けるし世界周航も済ませ、ヴィンランドサーガも終わってます

大ジョッキ

残念ながら腰に下げたリュトンで乾杯はしてくれません



今度のA鯖大海戦はやはり東南アジアでパレンバンが攻略港になりそう

イスパは今回主戦でも連盟でもない傭兵参加なので、なんのしがらみも無くどのキャラでも出られますw
(傭兵の時は切り札とか用意しないので)



そうそう、またまたアトランティス浮上しますねw

もう常設でいいと思うんだけどなんか不都合あるのかしらん?
プロフィール

Qの人

Author:Qの人
だいたいA鯖で航海中
主に船と服の画像を淡々と貼っていくスタイル

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
[著作権]
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR