新アンボ艦隊出航!

少なくとも自分の復帰後は初、聞くところによると数年ぶりくらいで「身なりがどうのこうのの紳士」が活動を再開した

前の記事でも書いたように、ここ2ヶ月くらいは暇さえあれば冒険をしていたので、南蛮を全くやってなかった
そして先週の大海戦前の投資戦でスッカラカンになり、そこへ脅威の集金イベント紳士とは・・・・・・

仕方ないので久々に南蛮やろうかなーっと思ったけど、しばらくやってないとメチャ面倒になってた
でもなんかお金稼がないとなーってことで

お気軽に出来るナツメース交易をすることにしました

うちには母恵夢さん(一番最初に作ったキャラ)という、殆どの交易スキルがR10以上くらいある交易のスペシャリストがいて、南蛮なら彼女は外せないところなのですが、こと香辛料・・・・・・というかカテ4に限っては

うちでは数少ない男性キャラの・・・・・・

ミスター・カテ4
ミスターカテ4

彼の出番です

まあ男性キャラはどうでもいいんですが
ちょっと脱線して、彼の着ている服

K鯖のライブイベントでもらえた、所謂緑ニーナ服とセットになってる服なんですけど
パッと見、ジュストコ系のカッコいい服です

でも、デザインは良くても3Dモデリングはかなり手抜き
生地というよりはボディにペイントされてる感じの酷い出来です
以前の衣装のほとんどは、ちゃんと生地が何層にも重なってる素晴らしい仕事だったんですけどね

話は戻ります

ファッション的にはどうでもいい男性キャラですが
彼はブースト込みですが香辛料と香料と宝石をR20で取引できます
(貴金属はさっぱり)
ので、我が陣営においては割と重要な代えの利かないポジションです

ちなみに香辛料取引R20だとこんな感じ
スキルR20

今までは南蛮や香辛料交易はこのミスターカテ4と、万能交易キャラ母恵夢さんがコンビでやってたのですが
母恵夢さんは生産も保管調理縫製工芸鋳造造船(つまり錬金以外)カンストというキャラなので、アジアにしばらく放置したりするともったいない存在

というわけで、出番待ちをしてたK鯖出身ペチ子ツインズにミスターカテ4の部下としてナツメース交易をやらせることにしました

新アンボ艦隊集合

ナツメース交易はとにかくお手軽

先ずはアンボイナを拠点登録しておいて~
①寝てる間や仕事してる間に「回航してログアウト」を使ってアンボイナに移動
②何も考えずナツメグ、メースを満載にしてEUに帰って売る
③冒険したり模擬したりして遊ぶ
①に戻る

交易について話をしたことは無いですが、たぶんイスパ議長も同じ方法でやってるっぽいです

寝てる間にアンボに回航してるので移動時間ゼロ
ナツメースをA鯖E鯖安いほうで買うのにまあゆっくりやっても10分
アンボからセビリアまでPK回避ルートで遠回りしても45分
贅沢言わず相場105%以上だったら売り、でなければ副官バザー又は商会ショップへ~という作業が15分
3キャラで一度に5500くらい持って帰るので、105%の自売り(ちょうど30,000/個くらい)でも1時間チョイで160m以上の儲け

もちろん南蛮のほうが1回の儲けは大きいですが、EUからの持込交換だとスムーズに行っても仕入れから販売まで2時間コース、相場が悪くて回せば3時間以上になります
インドや東南から持ち込めば時間はだいぶ短縮できますが、相場が悪かったら回す分やはり時間がかかります
そして、苦労した分南蛮品は110%以上の高レートで売りたくなるものですw

ただ買って帰るだけのナツメース最高!



それでは新生アンボ艦隊の船をぱぱっと紹介しますね

ミスターカテ4乗船
商大クリ

商大クリッパー
今となってはどうってことない性能ですね
普通はシップリビルドで南蛮優遇+船倉UPにすると思いますが、ミスターカテ4は大学SSカテ4補助2の他は航行速度1,2,3,4を付けている引っ張り専門の人なので、キビキビ加速するように加速1を付けています

商大クリ強化値


甘平ちゃんの乗船
樽廻船

樽廻船
引っ張ってもらうだけ、しかも南蛮もしないので、倉庫だけ増やせばよい
ナツメースは火災対策にヴェールを使うけど、荷崩れは防げないので耐水だけは上げてあります
そして耐震倉庫、これで嵐でもダイジョウブデスヨ
あと1回再強化できるので、後々スキル枠1増にしたぶんを何か付ける予定

樽廻船強化値


尾瀬はるかさんの乗船
マニラガレオン

マニラガレオン
甘平ちゃんの樽とコンセプトは同じですが、永久に使うことが出来ないであろう軍船偽装がついてます
単なる気まぐれですw
マニラガレオンの船体塗料のカラーリング変更位置は目立つところがくっきり変えられてすごく好きです
他の船のどこを塗ったか判らないようなのはなんとかならんのか

マニラ強化値



航行中の雄姿もペタペタ

樽

マニラ

新アンボ艦隊

【祝・A鯖イスパ・統合後初勝利】2015年6月大海戦回顧録 その4(最終章)

今日はまさかのいきなり当日休日出勤残業付き、しかもオールサービス!

なんてブラックなサタデーだ!

ところで今週はQ佐衛門もみかんちゃんもお菓子シリーズも殆どインしてませんがライブイベント全キャラやってるので死んだりしてませんよ念のため



≪大海戦2・3日目≫←端折る気まんまんw
2日目は夕方にバザー出しとかしてる最中に寝落ちして、気付いたら開戦時間でしたw
一応、緑を守る会艦隊に問い合わせましたが既に2艦隊埋まってるとのこと、しょうがないので途中だったバザ出しを済ませてから野良で募集しました
編成チャットに呼ばれて希望を聞かれ「何でもいいデース」と答え編成担当クロノ●ラフ氏に丸投げw
この日は野良が全然いなくてあぶれた2人だけでN狩でもしようととりあえず出撃して、野良が増えたら一人ずつ吸収していく方針
そして他のN狩り艦隊が仕掛けたNに援軍で入ってゴチになりながら彷徨っていると、編成から連絡が・・・・・・

「Qさん、○○さんは中型からチワワに編入ってことで」



例のハイパーチワワ艦隊!?

おう、望むところじゃ、噂のチワワを内側からじっくり値踏みしてやるぜー

そしてサンファンにて編成、チワワは4人×4艦隊でサンファン北敵司令の封鎖に向かいます

敵工作部隊を見つけるとわらわらと4艦隊が吸い寄せられる様は~

犬まっしぐら

さながらペディグリーチャムに突進する仔犬の群れ!

なるほど本人たちが言うように、チワワはまだまだこれからの艦隊ですね
とはいえそれは1回の艦隊戦に限ってのこと、戦局においては戦前から予想していた通りの存在感でした

ちなみに、3日目も緑を守る会艦隊からあぶれた自分はチワワに拾ってもらうことにw
(ここで好き勝手言ってるワシですが実は緑守艦隊では2軍の更に控えなのだw)

なので土日の2日間連続でチワワにお世話になったわけですw

そこで気付いたハイパーチワワ艦隊についてのあれこれ
思いつくままに箇条書きにしてみる(寸評付き)

●編成、出撃が遅い
(大人数なのでしょうがないといえばしょうがないが、これけっこう大事)
○仕掛けは割と上手い
(私掠海賊さんはもちろん上手かったけど各提督上手かった)
●4艦隊もいるのに揃って釣り出され司令をフリーにしてしまう
(封鎖艦隊のターゲットは封鎖解除艦隊ではなくあくまでも工作艦隊)
●一度仕掛けたターゲットと連戦できずに取り逃がす
(仕掛けられる位置にいる僚艦が提督に追従したままなので仕掛けられない、工作艦隊を解散させるまで張り付かないとね)
○分断されても頑張って粘って味方構築部隊を援護してた
(状況に応じて4艦隊が別々の敵対人を引き受ければものすごい味方へのアシストになる)
●頑張りすぎてボロボロになり全艦隊が港へ引き返し、結果長時間指令をフリーにした
(せっかく4艦隊もいるのだから交代で補給するとか考えよう)

ぱっと思い出すのはこんなとこかな?
欠点の指摘が多くなってしまったけど、どれも経験不足のなせる業で、すぐに改善されると思う
実際土曜日より日曜日のほうが割と封鎖できてたし、ぐんぐん成長中といったところでしょう
なんだかんだ言って、チワワの貢献度は絶大だったと思うし
もし敵だったら、そして更に成長したら~と思うとゾッとする

などと偉そうなことを言ってるワシ自身は
土曜日は与6被2
日曜日は与16被2
土曜日は中型からだし途中編成もあったりして戦闘数自体少なかった
しかも工作部隊より解除部隊(精鋭)との戦闘が多かった
日曜日は工作部隊との戦闘が圧倒的に増えたのでもっと与を稼がないといけなかったかな~
特筆すべきは両日とも艦隊内で修理外科がトップだったこと!
緑守艦隊ではいつも「もっと支援しろー」と怒られてばかりなのにw

緑守艦隊で出撃したときはやはり相手が強いところが多くなるので余裕がないし、下手糞なワシは早々に沈することが多いから、必然的に支援も少なくなるんだよねw
チワワでは工作艦隊相手が多いから余裕があるし、だいたい長生きできてたからたくさん支援できたってことじゃないかなー
なんか自分が上手くなっちゃったって誤解しそうだよw

そうそう、長生きしてかつアタッカー的なことをやってると、資材や砲弾が無くなるという事を知りました!
今までいつもかなり在庫に余裕があったのにw

チワワ&自分のことはこのくらいかな

チワワ3日目

すごい楽しい2日間でした、チワワのみんなありがとね!




全体のことはあまり書くことが無い

ポル陣営の参加者は初日よりは増えていったけど、やっぱり少なかった
フランスからの傭兵はいつも通りくらいいたのにね
更に、初日はちょっと少なかったイスパ側のバザーも土日はどっと増えて
しかも味方指令は割と常にフリーだったみたいで構築も早かった

始まる前はワシですら「勝てるかも?」くらいだったけど
実際はポイント通りの圧勝というよりは

楽勝

だったと言っていい

ただ、慢心しちゃいけない
いろんな偶然と、今回限りの必然と、
たまたま多くの要素が全部イスパに有利に働いた故の楽勝なんだから

でも、これで負け犬呼ばわりされてたイスパニア国民が
頑張れば(あと運がよければ)勝てる、と言うことを知っちゃいましたよ?

当然、また勝利の美酒を飲みたくなるから頑張っちゃうでしょw

イスパと組んでも負けるだけと思ってた人も
なんだイスパもやれば出来るじゃんって知っちゃいましたよ?

もうあんな悲しい連盟投票は無いんじゃないかな?
・・・・・・と思いたい

長々と書いてきましたが、今回の大海戦はイスパニアにとってターニングポイントになるに違いない、と思うのです

ここまで読んでくれて、ありがとうございました。

初勝利集合写真

【祝・A鯖イスパ・統合後初勝利】2015年6月大海戦回顧録 その3

今日も続きを書いておかないといつ終わるかわからんからなw


≪開戦準備≫
投資家たちの頑張りを見せ付けられたので、軍人たちにも意地があろう

リアルなら全員必勝ハチマキで望むところだ

初日は自分の商会、緑を守る会の参加メンバーが足りないことは判ってるので、商会艦隊で出撃することを早々に決め、ギリギリまで副官バザーや切り札の仕込みをする
しかし、やはり金曜日だけあってバザーの数が全然足りない

ポル陣営はポルトベロでクエ受けサンチャゴで編成ということになったようだが、サンチャゴのバザーは守るイスパ側よりもポル向けバザーの方が多かったくらいだ
それを見て、これはやはりイスパとポルでは底力というか裾野の広がりが違うなあとちょっと弱気になったり

でも開戦時間が近づくにつれ、徐々に巨人ポルの現状が明らかになっていく

自分はサンチャゴに配置していたサブ垢の有人バザーで様子を見ていたのですが

フランスやネーデルラントの工作艦隊が

野良なのに

次々と素早く編成され開戦時間前に出撃していく

同じ頃、イスパ側の編成港サントドミンゴではまだ野良がウロウロ、編成済みの固定艦隊もメンバーが離籍してたりして殆ど出撃している艦隊はナシ

その様子はまさに

大海戦のプロと遠足に来た小学生

くらい違うw

でもイスパ側も以前に比べたら格段に編成早くなったんですよ
編成担当と編成チャットの働きは素晴らしいものがあったと記しておきます!
前は開戦してもずっと、まとめたら3艦隊出来るくらいの人数がゴザ敷いてボーっとしてましたからねw

ところで

よく見たらフラやネデの野良艦隊は次々と出撃していくんだけど
ポルはいつもの精鋭以外は~

あれ?

いない??

これはいったい・・・・・・

そんなこんなで開戦~



≪大海戦初日≫
初日の自分のことは正直あんま覚えてないw

確かあんまり落とさんかったしあんま沈まんかった!

ポル側(フランス)の工作は流石で、こちらの封鎖をヒョイヒョイ抜けていく

しかしサンチャゴとサンファンの数値が一瞬下がった時もあったけど、要塞の攻撃&防御数値が下がっただけで耐久は殆ど削られず
一度たりとも危険な状態にはならなかった

やはりどんなに優秀な工作艦隊がいても、砲撃と連動しないと要塞は堕ちないってことですね
工作艦隊が自ら砲撃したりもしてたけど、砲撃した後には必ず艦隊戦が待っているので、工作回数を減らす結果になってあまり意味がない
(もうチョイで落とせる!って状態のときは工作なんかもういいからみんなで砲撃しないといけないんだけど)

優秀なフラ&ネデの工作艦隊の活躍と、いつものポル&フラ精鋭の封鎖解除は目立ったけど、圧倒的に数が足りない
いつもイスパVSポル海戦では数で圧倒されてただけに、不思議な感覚でした

連盟不成立だったからか?

それともこれが今のポルの実力なのか?

サンチャゴ東の海峡付近の激戦だけがいつもの大海戦て感じでしたねー

結果、危なげなく全港防衛、当然ポイントも大勝利



ちなみに、いつものイスパVSポル海戦だったら~

①まず事前にクエ受け港を1つアッサリ受け渡す
②初日小型で開始早々に第一目標を落とされる
③こりゃいかんと奮起するも大型で2港目を落とされる
④もう勝敗は決定なので残る1港だけは死守しようと頑張る
⑤最終日大型でそれまで死守してきた最後の港を落とされる

こんな感じ?w



今回はここまで、またSSも無かったけど次も早めに書くから許してね~

【祝・A鯖イスパ・統合後初勝利】2015年6月大海戦回顧録 その2

2日間が空いたらもう書くの面倒になったんだけどどうしてくれよう



≪決戦前夜~事前構築≫
勝利への機運が高まったイスパ陣営に、続々と朗報が飛び込んでくる

曰く

・ヴェネチア主力は揃ってE鯖イングの援軍に行くらしい
・イングランドのハイパーチ●ワ隊はイスパ側で参戦するそうだ

ヴェネチアはまずまず強力な艦隊を有してますが、絶対数が恐らくフランスやオスマンよりも少ないので、主力がE鯖にいくということはこっちにはぜんぜんまるっきり来ないってことですね
連盟投票はほとんどポルトガルだったわけですから、敵がゴッソリいなくなったってことですw

イングランドのハイパーチワ●隊は、最近結成されたばかりの艦隊ではありますが、どうやら着々と勢力を伸ばしているらしい
しかも工作封鎖などを目的としているとのこと・・・・・・
イングランドがアンチポルトガルなのは周知ですが、今回イスパ側には工作はありませんので、訓練段階のハイパー●ワワ隊はポルトガルに行っちゃう可能性がある、と自分は思ってました
工作というのはぶっちゃけ旗さえしっかりしてれば僚艦は不慣れでもまったく問題ありませんので、出来立て艦隊といえどある程度まとまった数の集団に工作をやられるとそうとう厄介です
なので、自分はこの集団がイスパの勝敗の鍵を握っているとまで思ってました
それが味方に付いたとなると勝利の可能性うなぎのぼりです

勝てるかも?っと思ってたのが、勝てるんじゃない?くらいになった決戦前夜

前哨戦というにはあまりに熱い戦いが始まりました

海戦海域に橋頭堡(クエ受け&集合港)となる同盟港を確保せんとするポルトガル投資家

そうはさせじと海域全港死守にかけるイスパニア投資家

たまたま商会コンペの納品物である大サメよけの聖刻を収奪に来てたイスパ国粋軍人商会である緑を守る会の仲間たちもこの投資合戦に参加したらしい!

きっとスズメの涙ほどだろうけど、その心意気やヨシ!!

ちなみに自分も深夜に1.5G、早朝に1.5G、計3Gぶちこみました!
2ヶ月まったく南蛮せずに冒険やりながら模擬用の船とかも造ってたんでだいぶ貯金なくなってたところに大打撃です、もうスッカラカンですw

まあ最終的な判定は会戦当日の昼だからあんまり意味は無い投資だったかもしれませんが、ちゃんとポルの対抗投資も引き出せてたので、ポル側の資金を少しでも減らすことができたという意味で無駄じゃなかったと思う・・・思いたい・・・w

早朝ぶっこむ前に肝心の昼に投資参加する人がいたらお金を託そうと思って「お昼投資する方いませんか~?」とワー茶で聞いたりしたんだけどいなかったんだよなー

後はもう任せた!とワー茶で叫んで出勤したあとも気が気じゃなかったよ・・・・・・

そして、14時頃に@webでサンチャゴにイスパ旗がたなびいているのを確認した時は

やってくれたぜ!おまいらサイコー!!

ってメールを議長やフレの投資家に送ろうかと思ったけど、ひょっとしたら@webの情報の反映が遅れてるだけだったらどうしようとちょっと不安になってメールするのはやめておきましたw

それにしてもこの投資戦というのは恐ろしいものです、リアルだと両手に札束持って互いにビンタし合ってる感じですかね!?(違

この投資戦の状況は人気ブロガー(YuKIさん)の記事に詳しく書いてありますのでワシが書くまでもなかったねw

それにしても「やってやんよ」の言葉通りに全港死守して見せたイスパ投資家たち

カッコよすぎるやろ!

普段、投資家を毛嫌いしてる軍人たちも

「正直、見直した」

などと言ってましたよ!



でも普段の西地中海投資戦には反対だけどねw
まあそれはそれ、これはこれ!




さて、お次は~

ワシらは全港死守して見せたで~?

おまいら死んでも要塞守って見せろや!

という重~いバトンを受け取った我々軍人の出番です!

しかしもう疲れたのでまた続く・・・・・・


ん?事前構築?

あっという間に終わったらしいよwワシは知らん!



今日はSSもナシの長~い記事にここまで付き合ってくれてありがとうな!

お洒落でシックなレースフリル娘が街を歩けば

閑話



大海戦回顧録の後編は、まだSSを全く整理してないので書けないのだったw



自分の各アカウントには一人ずつリスボン駐在娘がいます
その中である程度まともに育っているのは先日の記事の「ほわり」さんだけで
他の娘はただのバザー購入用キャラですw

しかし、その中でもこの娘は特別

イシャーニ

イシャーニ全体

「イシャーニ」の由来はディズニー&ピクサーの3Dアニメ映画『プレーンズ』のキャラクターの名前
映画では主人公(飛行機♂)があこがれるインド出身のヒロインでスマートな機体のせくしーギャル(飛行機♀)です

イシャーニ
Amazon US Disney Store " Planes (プレーンズ)" イシャーニ・ダイキャスト・プレーン

この娘、いま一番イン率の高いQ佐衛門の裏キャラですので殆どインしてません
そんな存在でいながらたまにインすると・・・・・・

しょっちゅうナンパされますw

ボーっと立ってると商会の勧誘がすぐ寄ってくるし~
沈没船探索に参加したりするとフレを申し込まれます
他のキャラではそんなことまず無いのにw

自分も若い頃ならそのままネカマやって貢がせたりしたかもしれませんがw
もうそういう欲望も無いので即座に断るようにしてますw

ナンパ相手が知ってる人なら
「ゴメンこれQの人の裏キャラね!」

知らない人なら
「あーこれただのバザキャラなんでフレとかナシです」




しかし、レースフリルドレス(黒)はDOLではかなり人気のある衣装ですし、実際着てるキャラは頻繁にみかけます

他のレースフリル娘もしょっちゅうナンパされるのか?

それとも~

イシャーニたんが特別にキマッテルのか!?

うん、後者だな、さすがワシ

そういうことにしておこう。

イシャーニB

映画のイシャーニは黄色がメインの配色ですが、インド出身のエキゾチックな雰囲気に、あとレースフリルドレス(黒)を「可愛く」じゃなくて「クール」に仕上げようと髪の色は名理容師の染色料を使って時間をかけてます
おかげでいまリアルで流行の高級ドールっぽい感じになったんじゃないかな?

みかんちゃんのオレンジの髪もそうだけど、イメージに近づけるには髪の色はとても重要なポイントなので、バザーとかで名理容師の染色料を見かけると買いだめしてますね

元ネタとかけ離れた髪と肌の色にしたので、赤いクツと黄色と赤の髪飾りにイメージを残しました

そして何より、大ばさみのディテールこそ飛行機♀イシャーニのシルエットそのまんまじゃないですか?

またしても完璧な仕事をしてしまったぜ

【祝・A鯖イスパ・統合後初勝利】2015年6月大海戦回顧録 その1

先ずは皆さんお疲れ様、そして~

サーバー統合後イスパ主戦での初勝利おめでとう

敵だった皆さんもお疲れ様、次回もお互い頑張ろうぜ!

さて、自分個人の大海戦あれこれはまだSSの整理とか全くやってないので後日ということで、今日は全体の総括をあくまでも主観でつらつらと書きなぐります
繰り返しますが主観ですので悪しからず
あとチョイ脚色入りw



≪海戦告知~連盟投票≫
連盟投票結果

攻略目標の候補地がすべて外洋、投票開始早々にサントドミンゴで決まり
開票開始1時間で確定が出るリアル選挙並みでしたw

そしてサントドミンゴが攻略目標と決まっての連盟投票
海戦海域はアンティル諸島沖及びサンファン沖
この辺の流れは前々回の記事に書いたので省略します

この時点でほとんどのイスパ国民も世間も、イスパ側のボロ負け予想で鉄板だった気がします

ワシを除いてはな!



≪事前会議~会戦前夜≫
やはり誰も勝てると思ってない、とりあえず主戦国になっちゃったから決めることだけ決めとこうか~くらいの雰囲気で始まった事前会議でした

自分もまあ普段はそんなにゴリゴリ勝ちたいと思ってるわけでもないし
沈みまくっても休憩時間が出来た~くらいの感覚のゆるい軍人ですのでw

ですが!

今回は全小国の連盟投票が反イスパに過半数という由々しき事態
アニメ「ゆゆ式」はけっこう面白かったけど連盟不成立というのは異常事態です
それをもって不利とは思ってないけど、そうなってしまった原因については大いに問題がある

多くのイスパ軍人は「西地中海の伊仏との投資戦」のせいだと思ってます
自分もそれは原因の一部だとは思ってますが・・・・・・

最大の原因は

「イスパと連盟してもボロ負けするだけ」

というイメージが定着してることだと思う

イスパ国民自身がどうせ負けると思ってるんだから、そりゃ組みたくないよねw

だから、今回の海戦に勝つことはもちろんだけど、
これからの大海戦の連盟投票で「イスパとなんか組みたくない」と思われないように

連盟がなくて参加者が少なくなる今回こそは

必勝

の精神でいかねばならないと

ちょっと出しゃばらせてもらった;

事前会議演説1

拍手僅か3人の演説

だいたいの人は

「無名のゴミプレイヤーがなに言っちゃってんの?」
「どこにも連盟してもらえないイスパが勝利?頭おかしいんじゃない?」


なんて思ってたかもね

商会員でさえワシの言う、勝てる(かもしれない)根拠にピンときてない感じだったし

でも~

全港死守

って感じで必勝の気構えを押せ押せで説いていくと
なんとなく厭戦気分が融け始めた
そんな手応えを感じました

とはいえ、自分の言葉でイスパ陣営に勝利への機運が高まったなんて、大それたことを言うつもりはありません

きっかけにはなったと思いますけどね

ただ大海戦へ参加して、
いつものルーチンをこなし、
いつもの敗戦へ進んでいく

そんな流れを断ち切ったのは投資家の皆さんです

投資家からの一言

恐らくはイスパ事前会議の裏でコッソリと行われていたであろう投資家チャット
そこから

ん?全港死守くらいやってやんよ

という力強い言葉

そしてその代わりおまいら海戦では4つの港を防衛してみせろよ

というメッセージ

その時歴史が動いた!

いまここに、イスパ陣営は勝利への舵を切ったのです



ただし、実は自分自身、大海戦はそれぞれの陣営で工作構築も、N狩り対人もあってこそ楽しいと思ってます
今回は将来を見据えての必勝を命題としたので、半ば強硬に全港死守を強く提言させてもらいましたが、
私自身が工作大好きですし、普段から工作を頑張ってるイスパ陣営の艦隊もありますし、攻撃側は工作のみ、防衛側は構築のみで始まるような形は残念でもありました
出来れば双方イーブンに近い状態で、戦力的にも互角な大海戦がやりたいんですけどね~
それはなかなか難しいです

長くなったので今日はここまで!

続いちゃうよ~

意外と楽しんじゃってるぜワシ

明日から大海戦、忙しいんでたぶんブログは書かないだろうなw

なので貯まってる分のSSを幾つか貼っておこう



先週土曜のドーバー模擬
商会艦隊は定員オーバーで野良へ
テキトーに割り振られた艦隊はこいつらW↓
ドーバー模擬

掲載許可もらってないから誰か判らないように伏字にしておいたよ!
(仮)ヨッチャン☆はいつもニコ生にお邪魔してるんだけど艦隊で一緒になるのは初めて
外洋で襲われたことは両手で足りないくらいあるけどな!
(仮)ピヨピヨンも(仮)エビプリさんも(仮)ソースカツさんもみんな上手くて迷惑かけないように割と必死でやったわw
おかげでメッチャ疲れたけどみんなぜんぜん休まないんだもんなー

やっぱこいつら脳筋だわ



日曜日はイスパ模擬
艦隊戦のSSはナシ
25人くらい集まったのかな?
昨秋に初参加したときはギリギリ10人くらいだったのに、どんどん参加者が増えてる↓
イスパ模擬

参加者が少ないころは2戦くらいやったら戦力のバランスを見て組み替えてたんだけど、参加者が増えて艦隊数が多くなるとそういう訳にもいかないから、ダイス運次第で勝ちっぱなしの艦隊と負けっぱなしの艦隊にハッキリ分かれてしまった
自分は後者wもちろん自分が下手糞なのが艦隊が弱くなっちゃってる原因の一つなんだけど;;
そんな中で負けるのはもうしょうがないけど、どのくらい自身が粘れるか、また提督をどれだけフォローできるか課題を持って頑張ってみた
下手糞な割にはけっこう頑張れたんじゃないかなー?
というわけでワシ自身はけっこう楽しかったんだけど、やっぱり負けが込んでる艦隊のメンバーには面白くない人もいたはずです
ダイスでやるときは一定時間で組み替えた方がいいと思うな




火曜日は緑を守る会の商会内アゾスク
・・・・・・の前の待機してるとこのひとコマw
アゾスク待機

やっぱ幼女いいな!
地に足が着いてないとこがラブリー



とまあ、連日ユーザーイベントや商会内活動に参加してたり

休止前の4年くらいは商会に入ったことがないわけじゃないけどほとんどボッチの冒険家だったから、昨夏に復帰して海事やったり国や商会の催しに積極参加したり、DOLの楽しみ方が180度変わっちゃってる

もちろん以前も楽しかったし、廃といえるくらいDOLにのめり込んでいたけど

やっぱ今の方が充実してる感じがするぜー

連盟不成立は寧ろ好機!立てよイスパ国民!!

大海戦の連盟投票の結果が出ました~

連盟投票結果

なんと連盟不成立

ただしオスマンは戦闘民族なので、構築も工作も関係なく、対人戦で相手が多い方につくという感じでイスパ側参戦という運びw

ネデ、フラ、ヴェネの3国は傭兵としてのみの参加、投票した人が投票した国にのみ傭兵参加できるということです

日曜の昼の段階では
フラ連盟投票

まあフランスはポルトガルと同盟状態にあるので当然でしょう

ヴェネ連盟投票

ヴェネチアはイングランドと同盟関係にあり、ポルとは主に外洋で、イスパとは地中海で、投資における敵対関係にあり、ポルVSイスパならどちら寄りということもないんだけどこの偏りはいったい・・・・・・

ネデ連盟投票

ネーデルラントとイスパニアは別に同盟関係というわけではありませんが、葡仏、英伊の両同盟にあぶれたもの同士仕方なく協力することが多い関係なのですが・・・・・・

最終的には最初の画像の通り
ネーデルラントもポルトガル寄りに動き

連盟不成立となりました




イスパどんだけ嫌われてんだ(呆)

などと言う人もいますが、そんなことはないと思います
まあ好かれてもいないとは思いますがw

まずヴェネチア

先に書いたようにヴェネは別にフラのようなアンチイスパではありません
シラクサやナポリなどでイスパニアと対立してますが、外洋では主にポルトガルと敵対してますし、東地中海でもポルトガルと対立していますので、寧ろややアンチポルトガルと言えなくもない状況です

にもかかわらずポルトガルに投票が集中したのは、海戦海域の問題が大きいと思われます
海域内の港は全部イスパ同盟港
したがってイスパ側で参戦すると構築はあるけど工作はなし
ポル側で参戦すると工作はあるけど構築はなし

実績的にもうずっとイスパは大海戦で負けっぱなし、イングのような構築パワーも無いので軒並み要塞陥落しています
主戦国がまともに構築できないのに、構築側として連盟参戦しようとは思わないですよねw
そもそも構築より工作のほうが楽だしポイントもそれなりに稼げるし

というわけで、ヴェネは反イスパではないにしろ、親イスパでもないので条件の悪い方には行かないのは仕方ないというものです
これが対戦海域の要塞数が互角だったとしたら、イスパ連盟までは行かなくてももっと票が割れたはず
それにタラレバですが、イタリア半島にイスパが投資でちょっかいをだしてなければ、条件が悪くてもイスパを助けるぜ、という人がもっといたかもしれませんね

次にネーデルラント

ポル側に流れた気持ちはわかりますw
自分はそれでも一応イスパと連盟してくれるんじゃないかと思っていましたが、そう甘くは無かったようです

ポル側に投票した多くのネデプレイヤーも、別に反イスパということではないと思います
ネデが外洋投資で衝突してるのはポル、及びイングですので寧ろイスパ寄りです
ですが・・・・・・

イスパといっしょに負け戦をするのに疲れた

という要素が少なからずあるとは思いますし、敵要塞がない海域で防衛側参戦するのは苦行ということも大きいと思われます

しかし一番の理由は
(連盟が成立した場合)ポルトガルの同盟国である全フランスだけでなく、ほとんどのヴェネチア傭兵までもポルトガル側で参戦する見込みということ
そうして日曜まで様子見していた人たちが「こりゃイスパ側はサンドバック状態だわ」とポル側を選択した感じじゃないかな?



あくまでも自分の主観ですが、主戦国同士の比較では、イスパVSイングだと大差でイング勝利だけど、今のイスパVSポルならそんなに差は無いと思いますので、勝ち負けはE鯖からの援軍と小国との連盟次第だと考えます

毎回大海戦に参加していてポルトガルの大海戦参加者が減っているのは感じますし、逆にイスパは去年からイスパ模擬を始めたりして若干海事をやる人が増えてる気がします

E鯖からの援軍はポル側は皆無なのに比べイスパ側は結構見込めます
残る頼みの小国連盟投票はオスマン以外全部敵、という結果ではありますが~

ネーデルラントさんが過半数ちょっとでイスパ連盟を取った状態よりは、寧ろ連盟なしのほうが勝機はあると思います
(心情的にはぼっちなのは悲しいですがw)

というのも、ネーデルラントの工作艦隊は投票どおりにポル側にいってしまいますが、対人艦隊は連盟しててもしてなくても(たぶん)イスパ側で参戦、そう差は無いと思います
フランス、ヴェネチア両国は、連盟を取っていれば国を挙げて参戦するけど傭兵なら海戦海域遠いし今回は出るのやめようって人も結構いると思います

というわけで、連盟成立時よりは寧ろ人数的に好転しているんじゃないかという淡い期待を描く今日この頃なのです

とはいえ、厳しい戦いなのは間違いないので、精一杯の努力はしないといけませんね!

グランアトラスマスターにワシはなったゼ!

ちょっとコレを見てくれ

01残り1こ

海域調査に引き続き陸地調査をコツコツ進め、先週末で制覇できるかな?と思ってたんだけど最後に残った東アジアをクリアしても何故か1個足りない
どこ忘れてんだー? とマップを切り替え切り替え探してみると

02ラスト開始

北米大陸西岸

ここは金塊掘り掘りする場所で調査対象だと思ってなくてスルーしてましたw
そして徐に最後の調査を開始

03進めー

GO!GO!GO!GO!!

しかしぼーっと採集
04採集

お次はモニュメントにタッチ!
05モニュメント

三点測量も三人ならサクサク!
06三点測量

そしてついに!

調査完了~♪
07調査完了

どや!

08調査コンプリート

これでグランアトラスは完成、スミス学長もさぞや喜んでくれることだろう

って思うじゃん?普通~

しかし・・・・・・

賞賛もなく

労わりの言葉もなく

09陸地調査報酬

ただいつも通り調査回数のご褒美が表示されるのみ

この達成感の無さは異常

開いた口がふさがらないとはこのことよ


しかし一応記念のローブはもらう
10ローブ

そしてローブを着て記念撮影(?)

11徒労

そして再調査の日々が・・・・・・

とうぶんやる気しねー!

凋落の日

ちょっとこれを見てくれ
Astraios鯖同盟影響度ソナー

ついにポルトガルが小国に落ちぶれてしまった@@;

イスパニアはB鯖の昔からたまに小国に落ちたりしてたけど、ポルトガルが落ちる日が来るなんて信じられない
もちろんヴェネチアが頑張ったということもあるだろうけど、ポルトガルが落ちたというのが正直なところだろう

ところで自分のリスボン駐在でまともな(アイテムや交易品をたくさんもてる)キャラはイスパニア人だったんだけど、ポルが下にいるうちにと亡命させることにしましたw

亡命ボタン

まあ倉庫キャラが亡命しても造船の汎用部品を買うくらいしか意味がないんですけどねw

せっかくなので生まれ変わった我がリスボン駐在員を紹介しよう!

元々のメイン垢であり、現在はお菓子の人垢と自称しているアカウントの3女
(長女:母恵夢、次女:桐葉菓、末妹:チドリアン)

ほわり(山口県柳井市銘菓)

ほわり全体

この「ほわり」は山口県柳井市のあさひ製菓さんが近年イチオシしているお菓子です
あさひ製菓といえば懐かしいNHK連続TV小説「鳩子の海」にちなんだお菓子で有名なお店ですね!
鳩子の海といえば少女時代の鳩子を演じた斎藤こず恵の天才的な演技が、彼女の歌う挿入歌「日本よ日本」とともに今でも鮮明に思い出されます
あー、鳩子の海を語りだしたらキリが無いわw

しかし今の時代だからこそ敢えて歌おう

ニッポンよニッポン!

愛するニッポン♪

緑のニッポン♪

青い海~~~

ニッポンよニッポン!

ワシらがお国♪

まだ守れるぞ、時間はあるぞ。

ドドンがドン!!

あースッキリしたw
まあ最近流行の嫌韓は自分の品位も貶めるようなのでいかがなものかと思うけど、自分の国を愛するのは大切なことだからな!

脱線した
んじゃもう一枚ほわりさん

ほわりB

カテリーナドレス(黒)ミニシルクハットというのはデパートのマネキンかよ!というくらいの基本中の基本コーディネートではあります
手装備のパンジャは他の手袋と色々変えてみたけど一周回って戻ってきた感じのやっぱり定番ですね
足元は見えないですが、ちゃんとお高い靴を履かせてますw



ん~しまった

ニッポンよニッポンがしばらく頭のなかでリピートし続けそうだわ
プロフィール

Qの人

Author:Qの人
だいたいA鯖で航海中
主に船と服の画像を淡々と貼っていくスタイル

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
[著作権]
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR