FC2ブログ

【祝・A鯖イスパ・統合後初勝利】2015年6月大海戦回顧録 その3

今日も続きを書いておかないといつ終わるかわからんからなw


≪開戦準備≫
投資家たちの頑張りを見せ付けられたので、軍人たちにも意地があろう

リアルなら全員必勝ハチマキで望むところだ

初日は自分の商会、緑を守る会の参加メンバーが足りないことは判ってるので、商会艦隊で出撃することを早々に決め、ギリギリまで副官バザーや切り札の仕込みをする
しかし、やはり金曜日だけあってバザーの数が全然足りない

ポル陣営はポルトベロでクエ受けサンチャゴで編成ということになったようだが、サンチャゴのバザーは守るイスパ側よりもポル向けバザーの方が多かったくらいだ
それを見て、これはやはりイスパとポルでは底力というか裾野の広がりが違うなあとちょっと弱気になったり

でも開戦時間が近づくにつれ、徐々に巨人ポルの現状が明らかになっていく

自分はサンチャゴに配置していたサブ垢の有人バザーで様子を見ていたのですが

フランスやネーデルラントの工作艦隊が

野良なのに

次々と素早く編成され開戦時間前に出撃していく

同じ頃、イスパ側の編成港サントドミンゴではまだ野良がウロウロ、編成済みの固定艦隊もメンバーが離籍してたりして殆ど出撃している艦隊はナシ

その様子はまさに

大海戦のプロと遠足に来た小学生

くらい違うw

でもイスパ側も以前に比べたら格段に編成早くなったんですよ
編成担当と編成チャットの働きは素晴らしいものがあったと記しておきます!
前は開戦してもずっと、まとめたら3艦隊出来るくらいの人数がゴザ敷いてボーっとしてましたからねw

ところで

よく見たらフラやネデの野良艦隊は次々と出撃していくんだけど
ポルはいつもの精鋭以外は~

あれ?

いない??

これはいったい・・・・・・

そんなこんなで開戦~



≪大海戦初日≫
初日の自分のことは正直あんま覚えてないw

確かあんまり落とさんかったしあんま沈まんかった!

ポル側(フランス)の工作は流石で、こちらの封鎖をヒョイヒョイ抜けていく

しかしサンチャゴとサンファンの数値が一瞬下がった時もあったけど、要塞の攻撃&防御数値が下がっただけで耐久は殆ど削られず
一度たりとも危険な状態にはならなかった

やはりどんなに優秀な工作艦隊がいても、砲撃と連動しないと要塞は堕ちないってことですね
工作艦隊が自ら砲撃したりもしてたけど、砲撃した後には必ず艦隊戦が待っているので、工作回数を減らす結果になってあまり意味がない
(もうチョイで落とせる!って状態のときは工作なんかもういいからみんなで砲撃しないといけないんだけど)

優秀なフラ&ネデの工作艦隊の活躍と、いつものポル&フラ精鋭の封鎖解除は目立ったけど、圧倒的に数が足りない
いつもイスパVSポル海戦では数で圧倒されてただけに、不思議な感覚でした

連盟不成立だったからか?

それともこれが今のポルの実力なのか?

サンチャゴ東の海峡付近の激戦だけがいつもの大海戦て感じでしたねー

結果、危なげなく全港防衛、当然ポイントも大勝利



ちなみに、いつものイスパVSポル海戦だったら~

①まず事前にクエ受け港を1つアッサリ受け渡す
②初日小型で開始早々に第一目標を落とされる
③こりゃいかんと奮起するも大型で2港目を落とされる
④もう勝敗は決定なので残る1港だけは死守しようと頑張る
⑤最終日大型でそれまで死守してきた最後の港を落とされる

こんな感じ?w



今回はここまで、またSSも無かったけど次も早めに書くから許してね~
プロフィール

Qの人

Author:Qの人
だいたいA鯖で航海中
主に船と服の画像を淡々と貼っていくスタイル

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
[著作権]
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR