商会の栄枯盛衰

3月31日をもって、Q佐衛門の所属する緑を守る会は、イスパニア国粋の海事商会としての活動を休止しました。

アクティブな商会員はそれぞれ他の商会に移籍し、緑を守る会には裏キャラなどを在籍させて形だけは残すことに。

Q佐衛門は2014年の9月に加入したので2年半お世話になったことになります。

B鯖時代に桐葉菓さんでボッチの冒険家としてプレイし、発見物が愛兜だけ残ってずーっと取れないうちにやる気が無くなって休止、2014年の盆休みに新規アカウント(Q佐衛門)で復帰して、今度は以前殆どやらなかった対人海事をしかも国粋プレイでやってみようと、当時イスパ議長だったヴィ●スさんに紹介してもらって加入申請したのが「緑を守る会」でした。

(ちなみに愛兜は未だに取れてませんw)

当時の緑を守る会はイスパニア国粋の海事商会としては最大勢力、なんと大海戦に10人連携艦隊を2艦隊出したこともありました。

対人初心者のワシは連携1艦隊しか出ない時は完全にベンチ要員でしたねw



そんな栄華を誇った緑を守る会でしたが、衰退には幾度かの転機がありました。

まず緑に限らず自然に休止者がぽつぽつ出たのもありますが~

最初の転機は、「緑艦隊を最強にするぞ!」と息巻いてた人が、リアル都合で休止した事かな?

リアル都合なので仕方が無いですが、牽引役が居なくなるのは実際痛かった。

次に、大海戦命だった緑を守る会がMAX模擬に手を出した事。

色々やってみるのはいい事ですが、模擬参加者だけが盛り上がって、数少ない冒険者の商会員などが居たたまれなくなって退会することになってしまいました。

そして、商会随一の人気者が移籍し、商会内の灯が消えたようになったのも正直大きかった。

更にMAX模擬ラーが新たに何人も加入し、商会の模擬活動が盛んになってきた~というより模擬重視の商会になってきたところで突然、模擬ラー達が次々に休止。

そして商会長が来なくなり、次々会長が変わって~

せっかちでサッサと結論を出すワシが会長になって止めを刺しましたw

勿論誰が悪いというつもりはないですし、実際誰も悪くはないわけですが~



ところで、この顛末、B鯖時代のある商会の衰退と殆ど同じような流れですね

その商会は多国籍の総合商会で、人気ブロガーなども在籍し、商会内イベントも盛んな商会でした。

その頃、B鯖でカンパニーリーグ(CL)という模擬大会が始まり、その商会も参加することに。

CLが盛り上がるに連れて他鯖民でB鯖に模擬キャラを作る人が続出。

その商会にも他鯖出身の模擬ラーがたくさん入会し、商会は模擬商会に変貌。

元々いた商会員で海事をやらない人が居たたまれなくなって次々移籍。

模擬ラーの中でも、他鯖から移籍の勝利至上主義模擬ラーと元から居た楽しめればいいという模擬参加者の間に温度差ができ、ガチ模擬ラーが揃って移籍。

そして人気ブロガーが休止して静かな商会に・・・



栄枯盛衰はある意味仕方ないとは思います。

どこにも悪意はありません

ゲームですから新しくやってみたいことをやる、うまくいかなかったらやめる、次の面白いことを探す

これも当たり前のことです

願わくば~

大航海時代オンラインが面白いゲームであり続けてくれて、

どこかが過疎っても代りにどこかがちゃんと盛り上がり、

プレイヤーが楽しみ続ける事が出来る場であって欲しいものです



Q佐衛門は「朱きイスパニアの獅子」商会に移籍しました。

まだまだ楽しんでいこうと思います。

バイカル湖

↑記事とは関係ないけど楽しんでるイメージ画像
プロフィール

Qの人

Author:Qの人
だいたいA鯖で航海中
主に船と服の画像を淡々と貼っていくスタイル

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
[著作権]
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR