• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

君は Watership Down を知っているか?

ファミ通の付録シリアルのウサギ装備が大変に流行っている

大航海時代オンラインは、割と高価な部類の月額課金制オンラインゲームだし、もともと元祖大航海時代シリーズのファンだった人が多いのでプレイヤーの年齢層が高いのは周知の事実だ

なので、プレイヤーの購買力は高く、おそらく今回のファミ通は、編集部がビックリするくらい売れたんじゃないだろうかw

もちろんワシも買いましたw

ファミ通うさぎ



ウサギと言えば、サンリオのキャラクターやピーターラビット、ロジャーラビットなど、可愛い、若しくはコミカルなものを連想すると思います

動物キャラ界の癒し系、萌え系の横綱であることは間違いありません

ところで、皆さんはウォーターシップ・ダウンというのを知っているだろうか?

Watership Down

大航海時代をやっている身で、ウォーターシップダウンと聞くとなんか沈没っぽくて嫌な感じがするだろう

ところがこれ、イギリスの、ウサギが主人公の児童文学

ウォーターシップ・ダウンとはそのタイトルであり物語の舞台である地名だ
(実在する)

そのウォーターシップ・ダウンのアニメ映画化作品が

ウォーターシップダウンのうさぎたち

日本初公開は1980年らしいが、その頃にはあまり聞いた記憶がないので殆どヒットはしなかったのだろう

そして、自分がコレを観たのはだいたい1980年代後半のこと、民放の地上波だったと思う

恐らくはメイプルタウン物語シルバニアファミリーが流行って、バイヤーがウサギのアニメとしか知らずにテキトーに買い付けてきたんじゃないかと邪推する

というのも、この物語はメイプルタウンやシルバニアのようなとっても可愛いウサギさん物語を期待して観ると、大変なショックを受けることになるのだ

試しに「ウサギ アニメ」でググろうとしてみて欲しい

3つ目の検索ワード候補に「トラウマ」というのが表示されるだろう

コレはこの ウォーターシップダウンのうさぎたち のことだ

恐らくは、当時巷の母親たちがレンタルビデオ屋さんでよく調べもせず

「○○ちゃん、うさぎさんのアニメあるから一緒に観ましょうか♪」

などと借りて帰って、幼い子供と一緒に視聴し

子供が、ウサギ同士が文字通り血で血を洗う抗争を繰り広げたり、猟犬に噛み殺されたりするシーンを見てトラウマになってしまったというような事故が多発したであろうことは、検索ワードからして想像に難くない

幸い自分は既に社会人だったので、心的外傷を受けるようなことは無かったが、想像のナナメ上のストーリィに面食らったのは覚えている

今で言う

コレジャナイ感ハンパねー!

って感じw

ウォーターシップダウンのうさぎたち
Watership Down [Blu-ray] [Import] null @amazonJPさんから
ウォーターシップダウン

表紙からもうB級ホラーっぽいわ!



ところで、なぜいきなりウォーターシップ・ダウンなんぞの話を出したかというと

ファミ通うさぎは頭と胴体だけなので、クマの手足を履かせてみたところ

あいや待たれい

このようにちょっと凶悪な雰囲気を醸し出しているので

キングジョーのポーズ

そういえばそんなアニメ映画があったなあ~と思い出したのでしたw



オマケ

ウォーターシップダウンのうさぎたちのテーマ曲です



アート・ガーファンクルの涼しげな声による牧歌的で素敵な歌です

でも映画の内容を知っていると逆にその透明感が恐ろしく感じたり;;;

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

Qの人

Author:Qの人
だいたいA鯖で航海中
主に船と服の画像を淡々と貼っていくスタイル

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
[著作権]
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR