FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

工作への道

1週おきの大海戦、しかもA鯖E鯖変わりばんこの単独開催、個人的には丁度いい感じです

今回はE鯖で、Q左衛門のイスパも桐葉菓さんのフラも同じ連盟、普段はどっち側に出るか悩んだりするのですが、今回はどっちでもいいのでいつもと違う悩みですね

もっとも、Q左衛門の所属する「緑を守る会」で商会艦隊が組めるならそれが第一候補になるのですが、休止メンバーが多くて最近はなかなか艦隊が組めないので、野良で出るならみかんちゃんも含めてどのキャラでも良いわけで

Q左衛門と桐葉菓さんは今では海事に関してはほとんど差がないので、そういう意味でもどっちでもいいのですが(陸戦と冒険は圧倒的に桐葉菓さんが上)なんとなく、ガチ対人はQ左衛門、工作やN狩りは桐葉菓さんという感じになってきました



今ではクロスワールドで、同じ人がどちらにも出場しているにもかかわらず、E鯖の大海戦はA鯖とちがって、よく言えば大らかな感じがします

お互いの司令船をガチガチに封鎖したり解除したりとかもあまりないし、工作天国という感じがします

そんなわけで、桐葉菓さんで出るなら工作で、しかも旗で出てみようかな?とか考えている

せっかくマイナスなしの20板を揃えたことだしね!

20板

船と船部品はもちろん、服装も重要です

そこで、スピード命の工作旗のメイン装備にするならば・・・・・・

工作への道1

これですね!

中身

漕ぎ上げもあるので普段の移動はQ左衛門が旗艦をすることが多いので、普段着(中身)がこんなです

これはかっこ悪いね!

もちろん重ね着で中身は封印しています

敬礼Q



脱線しました


まあとにかく、ペナルティなし20板と、+51強化のヴェイクラントウェアを引っ提げて、桐葉菓さん久々の工作旗の出番・・・・・・になるかどうかは神のみぞ知る

第3の結末「アフリカ騒乱」

■大海戦 戦闘結果
【会戦日】
2017年2月10日(金) ~ 2017年2月12日(日)

引き分け

イスパニア
 勝率 50%
 勝利ポイント 3833

ポルトガル
 勝率 50%
 勝利ポイント 3912

【要塞が陥落した街】
マラガ(イスパニア)
バレンシア(イスパニア)
バルセロナ(イスパニア)
パルマ(イスパニア)

歴史的事件としての結末は 「2.アフリカ騒乱(引き分け)」です。

結末による影響は
①イベリアのイスパニアの影響度減少
②西アフリカのポルトガルの影響度減少
③イベリアの街への投資効果増大

残念ながら初日に全要塞が陥落するという事態になりましたが、各国傭兵ならびにE鯖イスパニアの皆さんのおかげで最終的にはポイント僅差までもちなおし、引き分け判定に持ち込む事が出来ました。

この場を借りてお礼申し上げます、ありがとうございました。

そしてイスパニア陣営、ポルトガル陣営、全ての参加者の皆さんお疲れ様でした。

陣営関係なく、大海戦を楽しむ事が出来た人はみんな勝利者です

以上、公式BBSに投稿した文のコピペ



年末あたりから我が家のネット回線が不調だったのですが、回線が切れるたびにモデムをリセットしたら繋がっていたので、そのままにしていたところ、間の悪いことに歴史的大海戦初日である先週金曜日にとうとう接続が完全に死亡

まさに痛恨

なんかしょっちゅう痛恨してますが今度のはダメージでかかった

だってDOLに復帰して最初に出た大海戦以来、どんなに忙しくても全ての大海戦に出席してきたのに

時には、帰宅が9時過ぎになってとりあえず大型だけ、自分の2垢で艦隊組んでN狩りした、なんてこともありましたし

Q佐衛門のイスパも桐葉菓さんのフラも出られないときでもオスマンのみかんちゃんで出席し、皆勤賞だったのです

それが今回の歴史的大海戦、イスパ主戦かつ本土防衛戦の初日に出られないとは・・・・・・

まあワシが出たからといって勝てるということではないのですが、ワシが仕込む切り札の枚数的に1個くらい要塞防衛はできたんじゃないかとも思う

完全に結果論だけど、初日1つでも防衛していれば最終的なポイントで勝利していたはずだしw

残念無念!

そんな大海戦でしたが、出席した土日2日間は割と面白かったですw

いつもQ佐衛門の時はだいたい対人艦隊に入るのだけど、今回はとにかくなんとしても要塞を防衛しないとだったので、土曜は構築艦隊、日曜はN狩りメインの艦隊に入れてもらい、別垢2つでバザー出しや切り札の移動など常に3窓別々に操作してました

対人艦隊だとこういうの無理ですからねw

なのでメッチャ忙しかった、土曜日なんかマラガやバレンシアが耐久1桁まで下がった事が何度かあったし

要塞数値読み上げの悲鳴を聞きながら焦りつつも封鎖除けで大回りしながら飛び込んでタッチの差で耐久回復したり、どこにも移動し易いパルマに集中的に置いておいた切り札をピンチの要塞に矢継ぎ早に派遣してギリギリ回復したり

日曜日は朝から2ポイント以上の耐久材全種と鉄材木材の材料になる鉄鉱石と丸太を副官バザーに満載するだけでなく、共有倉庫までパルマとマラガに移動して完璧な構築体制を布いていたので、割と余裕がありましたね

一度だけバルセロナがやばかったけど、パルマから2500鉄材持った母恵夢さんを一路派遣即投入して事なきを得ました

でも毎回こんな苦行はやりたくないから当分主戦は遠慮したい

準備も大変だしなー



そんな中、今回の大海戦の私的ハイライトといえばこれじゃろ

甲板戦

大海戦でまさかチワワ以外と甲板することがあろうとはw

皆勤賞途切れました(追記アリ)

帰宅して、よーし切り札30枚くらい仕込むぞ~

と、パソコンを立ち上げるも……

インターネッツに繋がらん‼

ナンテコッタイ‼

イスパと傭兵の皆さん今頃どうしているだろうか?
ガンバれ!超ガンバれ!





スマホより  2017/2/10


追記

ルーター買い換えたら繋がりました!

でも回線落ちるのは直ってないorz

推測すると、CATVの回線かケーブルモデムかなんかが不調で、ちょくちょく回線が落ちる

落ちる度にケーブルモデムの電源を切ってリセットしていたので、そのせいでルーターが壊れた

そんな感じじゃなかろうか

インは出来るようになったが艦隊組むのは怖いなあ、どうしよう・・・・・・

とりあえず切り札は仕込んでおこうw  2017/2/11



ルーターを買い替えた後も、昼間に何回か回線が落ちた原因はまだよくわからないのだけど、大海戦中は混雑エリアで艦隊戦をしなかったせいか一度も落ちなかった

落ちなかったといえば昨夜(2回戦)は我がイスパ陣営の要塞が一つも落ちなかった

金曜日と土曜日の差は何かっていうと~

ワシがいたかいなかったかってことだな!

ウソです、ワシなど切り札20枚分の価値のみですw

本当のところは、ネーデルラント、イングランド、ヴェネチア、オスマントルコの各国傭兵援軍がたくさん来てくれたおかげです

金曜日はお休みして土曜日から参戦の傭兵さんは全部イスパ側に入ってくれたんじゃないかと推測します

このままいけば

初日全要塞陥落なのに合計ポイント勝利!

という奇跡のような冗談のような勝利を狙えるかもしれません

そのためには朝からしっかり準備しないとな! 2017/2/12

古き良きB鯖大海戦

かつて大航海時代オンラインが4鯖だった頃

自分のいた通称B鯖、ボレアスサーバーは今もA鯖に残るCL(カンパニーリーグ)やWC(ワールドカップ)など模擬大会の盛んな模擬鯖と呼ばれた時期があった

他のサーバーの住民も、わざわざ裏キャラをB鯖に作り、模擬大会に出たりしてた

逆に4鯖のなかで最後に出来たB鯖は、普通の住民は他鯖に比べ少なく、リスボンのバザーは他鯖の半分くらいしかなかったのだけどw



そんなB鯖の大海戦は他鯖とはちょっと趣が違うモノだった

いわば、広い海域でやる模擬w

今もA鯖の大海戦で戦闘開始時に「よろしく」終了時に「おつかれ」を言う人がいるが、それはだいたいB鯖出身者である

つまり模擬の延長感覚なのだ

対人艦隊にとって工作艦隊や構築艦隊は別ゲープレイヤー

工作構築し放題のさせ放題

大海戦チャットでの情報共有や指示なども殆どないから、

両軍の要塞が殆ど陥落

ということもあったw

イングが艦隊戦で圧倒的に押してたのにプリマスが陥落したり
ポルが艦隊戦で圧倒的に押してたのにオポルトが陥落したり

負けても投資できてラッキー♪

みたいなことも多々あったw


ぶっちゃけ、大海戦で領地や同盟港が陥落したからといって、別にたいした影響はないw

もちろん同盟港を取り戻したりするには大変な資金を費やすことになるが、1週間もすれば地図は元通りになる

だから大海戦で要塞をかけて必死な攻防をしたり、結果の勝ち負けに拘ったりするのは無意味と言えなくもないのだが・・・・・・



A鯖ネーデルラントの大海戦は議長をはじめ、主力になる艦隊の多くがB鯖出身者だからか、古き良きB鯖大海戦を彷彿させるものがある

3回対戦が終わってポイントが入らなくなったら、例え相手が自陣に工作を仕掛けようとしていても、目の前で要塞を砲撃していようとも無視したり

自要塞が(攻撃:防御:耐久=0:0:40)みたいな大ピンチの時にちょうど構築司令の横を通っても、「構築は商人がやるもの、軍人には関係ない」という感じで気にも留めなかったり

敵の工作艦隊と対人艦隊がいたら工作艦隊を無視して対人艦隊に仕掛けに行ったり

そもそも議長がゾンビアタックを強烈に批判していることからも、国の勝利よりもスポーツマンシップに則った大模擬戦を推奨していることが判る

さながら、中世の騎馬試合か複葉機の時代の空中戦だ


もちろんそれぞれの人、それぞれの国の楽しみ方があって然るべきなので批判するつもりではないのだが、自分からすると、やっぱりそれは「大模擬戦」であって「大海戦」じゃないなあ、と思う


そんなことは判っていたんだけど、前回イスパ主戦のカリブ大海戦で必死に勝ちにいったものだから、気持ちが切り替わっておらず昨夜はちょっと違和感があった

今回はネーデルラント主戦でワシらはあくまでも援軍

郷に入っては郷に従え

残る2日間も野良参加になりそうだから、入った艦隊のプレイスタイルに合わせて純粋に楽しむことにしようかな

マスカットココナツバナナメロン

3週連続で休日出勤(サービス)でヘロヘロだけどDOLはインして連日気絶するように落ちてますおはようございます



来週の大海戦の攻略対象港がセウタになるかマスカットになるか予断を許さない感じでしたが結局マスカットに決まりました
個人的にはセウタでもぜんぜんおkだったんですが、投資家の皆さんはドキドキだったかもしれませんねw

とはいえ、前回のカリブ大海戦で頑張ってくれた投資家さんに2ヶ月連続で負担を強いるのも申し訳ないので、攻略港がセウタになったときは、イスパは連盟投票を調整してネデとの連盟はイングに取ってもらい、イスパは傭兵として参加~とか考えてたけど、杞憂に終わりましたね

ネデとしてもイスパの事情を考えてくれたのか単にポル領地が大海戦海域に入ったらポルが全力になっちゃうから眠れる獅子を起こさないようにしたのかw

後者だな、ウン

自国が主戦じゃない外洋大海戦は面倒だけど何も考えないでいいからいいね
昨夜のワー茶会議聞いてたら前回のカリブ大海戦でネデが連盟してくれなかったことに拘ってる人も若干いたみたいだけど、結果論で言えばその(連盟不成立)おかげで勝てたわけだし、そもそもネデとは助け合うことが多いだけで同盟してるわけじゃないしw

今回イスパとしてはビシッと連盟決めて、出来れば勝ちたいね


というわけでマスカットです

マスカットといえば岡山の叔父さんが毎年送ってくれてたんだけど惜しい人を亡くし・・・・・・いや別にブドウが惜しいわけじゃなくてね
でもマスカットだけじゃなく白桃や秋には松茸も送ってくれて・・・・・・じゃなくて!


マスカットといえば

マスカット♪ココナツ♪バナナメロン♪



昨夜ワー茶で言ったら完スルーで驚愕したわ



さて、既に来週の大海戦のあれやこれが決まったりしてるところですが、先週の遠征模擬のことを全然書いてなかったね

7月4日(土)はマルセイユで、みかんちゃんの所属するヘレス・デ・ラ・フロンテラ商会がCLなんかで交流のある他の商会との合同模擬でした

最初は戦闘ガレオンのワンメイクとかいう話もあったので、成長途上のみかんちゃんで出ようかと思ってたんだけど、結局いつものG3アリアリ模擬だったのでQ佐衛門で出た

ヘレスは5人以上だったので、そもそもヘレス会員ではないQ佐衛門は野良艦隊に参加した

合同模擬


途中組みなおしの時に

「ゲストの皆さんはさすがですね」

などと言われたが、この日は吾ながら調子イイナーと思ってたからきっとワシもさすがのゲストさんに含まれてるに違いないと思って、用意しておいた決め台詞をコピペで

ふふふ、しかしワシは「緑を守る会」では一番の小物よ!

反応薄かったのは気にしない

合同模擬集合

せっかく絶好調だったのに、もと緑守会のベジ★タさんの艦隊との対戦がなく、成長した姿を見てもらえなかったのはちょっと残念


7月5日(日)はエジンバラで、ハイパーチワワ艦隊の合同演習にゲスト参加

この日も不調というわけではなかったけど、ダイスの出目のせいで殆どずっと旗をやる羽目になり、やわらか戦車並みに

生き延びたいプレイ

に終始した

旗で9戦、後ろで3戦やって、4沈しかしなかったのは自分的にはかなり頑張った気がするw

でも途中で、チワワでたぶん初旗やったみすと●いさんの艦隊に負けちゃったので~

すかさず用意していた捨て台詞をコピペで

ふふふ、しかしワシは「緑を守る会」では一番の小物よ!

こっちでは割とウケた

しかし決め台詞としても捨て台詞としても使えるとはなんと汎用性の高い台詞だろう

チワワ模擬のほうは、旗だとSS撮ってる余裕ないし、集合写真の撮影会もなかったので画像一切ナシ!



追記

ハイパーチワワ艦隊の演習で感じたことで書こうと思ってたことがあったのを忘れてました

カリブ大海戦の時は艦隊戦の技量はまだまだ未熟者のワシから見てもまだまだ、といった印象だったけど、今回模擬の形式だと割とみんなちゃんとしててちょっとビックリした

3VS3 や 4VS4 という小編成なのでスペースがある

援軍がない

yyの挨拶をして全員スキルを入れ終わってから始まる

など、落ち着いて出来る環境だからというのが大きいかもしれないけどね

自分もまだ5VS5なら割と頑張れるけど10VS10だとかなりいっぱいいっぱいになるしw

何れにしろ、落ち着いて出来ればみんなこれだけやれるってことは、慣れたら大海戦でもかなりやれるってことだよなー

やはりハイパーチワワ、侮り難し!
プロフィール

Qの人

Author:Qの人
だいたいA鯖で航海中
主に船と服の画像を淡々と貼っていくスタイル

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
[著作権]
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR